色々な川にいる可能性があるのでもしかしたら釣れてしまうかもしれないというような種類。

もしかしたらカラフトマス情報をつかめば近所の川に遡上してきているかもしれません。

カラフトマスつりの仕掛け、タックルはフライやルアー(ミノーなど)

 

 

 

 

 

カラフトマスの飼育はクーラー必須。

普通の夏場の熱帯魚飼育の時のクーラーとは違い水温を極端に下げなければならい。

 

 

 

 

 

 

料理は塩焼きで食べるんですかね。

 

 

 

 

 

 

 

カラフトマスby 管理人

 

2007.03

相模原市立 相模川ふれあい科学館

カラフトマス情報by 管理人

 

2007.03

相模原市立 相模川ふれあい科学館

 

カラフトマスOncorhynchus gorbuschaサケ科 カラフトマスは、サケ、マスの仲間のなかで最も広い地域の海にすんでいます。生まれてから約2年で大人になり、生まれた川に戻って卵をうみます。しかし、他のサケ、マスの中で回帰性(生まれた川に戻ろうとする性質)が低く、他の川へ戻ってしまうことがあります。

このカラフトマスは、平成15年7月26日に相模川の高田橋付近で捕獲されたものです。

※ カラフトマスに詳しいページリンク募集中!

釣絶!魚ゲノム