コトヒキ属

Terapon

コトヒキ Terapon jarbua

(Jarbua terapon)

 

体は白っぽく背ビレの前方から尾ビレ方向に弧を描くように黒い縦帯がある。

縦帯は真直ぐではなく曲がっているので他のシマシサキ類と区別しやすい。

尾ビレには3〜5本の黒い縦帯がある。

同じシマイサキ科シマイサキ属シマイサキと混同されやすい。

分布:河口〜沿岸域。

大型になると50cm位になる。

スモールスケールドテラポン Terapon puta

(スモールスケールド・テラポン、Small-scaled terapon)

 

 

ヒメコトヒキ Terapon theraps

(Largescaled therapon)

 

 

※ コトヒキ属に詳しいページリンク募集中!

釣絶!魚ゲノム