カゴカキダイ

Microcanthus strigatus
カゴカキダイ Microcanthus strigatus

カゴカキダイの生態、特徴

魚体は特徴的な黄色に黒のストライプ。

茨城県以南、台湾、ハワイ、オーストラリア。

最大18p。

 

 

 

 

カゴカキダイの釣り方、採り方

一般的に釣りの対象とはしないが釣れてくることがある。

あまり販売の対象とはなっていないのでほとんどが自家採集になる。

 

 

 

 

 

カゴカキダイの飼い方

カゴカキダイはエサはなんでもよく食べる。

乾燥餌にすぐになれるので飼育は容易。

稚魚の状態で水槽に投入してもすぐに大きくなる。

見栄えのするカラフルな魚が好みなら水槽に入れてもよいかも…

サンゴや甲殻類を捕食するようなことはしない。

特に悪さをする様子もなし…

他の魚との混泳は可能。

初心者が飼うにはよいかもしれないが観賞魚としての価値は低くショップでは通常は売っていない。

が、たまに見かけることもある。

 

 

カゴカキダイの食べ方

 

 

 

 

 

 

 

カゴカキダイ Microcanthus strigatus投稿者 管理人

 

釣ったカゴカキダイ。

詳細不明。

Stripey投稿者 管理人

 

釣ったカゴカキダイ。

どうやって釣ったかは覚えていない。(笑)

刺身&塩焼きで試食済み・・・。

あまりおいしくなかった。

HALFMOONS投稿者 管理人

 

2010.09

現在飼育中のカゴカキダイ。

網ですくってきた。

飼育1ヶ月ほど…

稚魚の状態からかなり幼魚っぽくなってきた。

かなり成長が早そう。

飼育中のカゴカキダイ Microcanthus strigatus カゴカキダイ Microcanthus strigatus Stripey カゴカキダイの稚魚投稿者 管理人

2010.11

飼育3ヶ月ほどのカゴカキダイ。

 

 

投稿者 管理人

2010.11

飼育直後〜3ヶ月のカゴカキダイの稚魚。

ゲストはカクレクマノミ、ギンユゴイ、サザナミハゼ、ヒトデ、フウライボラ、ホンソメワケベラ、ボラ、ヤドカリ。

 

 

投稿者 管理人

2011.04。

上の動画の続き。

かなり大きく成長しているのがわかる。

飼育半年〜8ヶ月のカゴカキダイの幼魚。

ゲストはカクレクマノミ、ギンユゴイ、フウライボラ、ホンソメワケベラ、ボラ。

稚魚のころから一緒で幼なじみのギンユゴイとは仲が良い。

 

 

※ カゴカキダイに詳しいページリンク募集中!

釣絶!魚ゲノム