フエフキダイ属

Lethrinus

イトフエフキ Lethrinus genivittatusイトフエフキ Lethrinus genivittatus

(イトハマフエフキ、イトフエフキダイ、Longspine emperor)

 

背ビレの2番目の棘が長い。

エラの後方、目の後方あたりに黒い班がある。

体側には大きく網目状の班があるがアミフエフキほどハッキリしない。

 

 

・アトランティックエンペラー Lethrinus atlanticus

(Atlantic emperor)

 

 

・アマクチビ Lethrinus erythracanthus

(Orange-spotted emperor)

 

 

・アマミフエフキ Lethrinus miniatus

(Trumpet emperor)

 

 

・アミフエフキ Lethrinus semicinctus

(Black blotch emperor)

 

 

・イエローテールエンペラー Lethrinus crocineus

(イエローテイルエンペラー、Yellowtail emperor)

 

・イソフエフキ Lethrinus atkinsoni

(Pacific yellowtail emperor)

 

 

・オーストラリアンエンペラー Lethrinus punctulatus

(Australian emperor)

 

 

・オオフエフキ Lethrinus microdon

(Smalltooth emperor)

 

 

・キツネフエフキ Lethrinus olivaceus

(Longface emperor)

 

 

・グラスエンペラー Lethrinus laticaudis

(Grass emperor)

 

 

・シモフリフエフキ Lethrinus lentjan

(Pink ear emperor)

 

 

・スカイエンペラー Lethrinus mahsena

(Sky emperor)

 

 

・タテシマフエフキ Lethrinus obsoletus

(Orange-striped emperor)

 

 

・ニセハナフエフキ Lethrinus borbonicus

(Snubnose emperor)

 

 

・ハナフエフキ Lethrinus ornatus

(Ornate emperor)

 

 

・ハマフエフキ Lethrinus nebulosus

(Spangled emperor、浜笛吹)

南日本に多く生息し体長1mほど

引きの強さはイシダイをも凌ぐ

 

 

・フエフキダイ Lethrinus haematopterus

(Chinese emperor)

 

 

・ブラックアイエンペラー Lethrinus enigmaticus

(Blackeye emperor)

 

 

・ホオアカクチビ Lethrinus rubrioperculatus

(Spotcheek emperor)

 

 

・ホソフエフキ Lethrinus variegatus

(Slender emperor)

 

 

・マトフエフキ Lethrinus harak

(Thumbprint emperor)

 

 

・ミンサーフエフキ Lethrinus ravus

(Drab emperor)

 

・ムネアカクチビ Lethrinus xanthochilus

(Yellowlip emperor)

 

・ヤエヤマフエフキ Lethrinus reticulatus

(Red snout emperor)

 

・ヨコシマフエフキ Lethrinus amboinensis

(Ambon emperor)

 

 

・レッドアクシルエンペラー Lethrinus conchyliatus

(Redaxil emperor)

 

 

・ロングフィンエンペラー Lethrinus erythropterus

(Longfin emperor)

 

 

 

※ 沖縄で釣れるフエフキダイ属の総称をムルーなどという。

※ フエフキダイ属に詳しいページリンク募集中!

釣絶!魚ゲノム