クサガメ

Chinemys reevesii
クサガメ Chinemys reevesii

クサガメの生態、特徴

クサガメの子供はゼニガメとして販売されることも多い。

臭い臭いを発することからクサガメと名前がついた。

実は外来種だったりする。

元々いる日本の在来種ニホンイシガメとの交雑種などがいる。

 

 

 

 

 

クサガメの釣り方、採り方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサガメの飼い方

ミドリガメなどと同様飼い方も簡単で日本にいるカメでは一般種。

 

 

 

 

 

 

 

 

クサガメの食べ方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサガメ Chinemys reevesii 投稿者 管理人

 

チョコエッグ 日本の動物コレクション クラシック

007C クサガメ

本州〜九州の川や池などにすむ。

メスのほうが大型になり、甲長30cmを超えることもある。

イシガメよりは水質悪化に強く、平地に住むため、在来のカメの中では最も普通にみられる種類。

現在「ゼニガメ」として売られているのはこのカメの子供。

ゼニガメ 投稿者 管理人

 

2005.08

相模川ふれあい科学館。

クサガメの画像。

館で飼育されていたクサガメの写真。

※ クサガメに詳しいページリンク募集中!

釣絶!魚ゲノム